娘から教えてもらったこと

  • 2019.01.27 Sunday
  • 19:55

私の先生は娘だなと感じたこと

忘れないように書いておこうと思います。

 

 

長女と話をしていたとき

いつもは自分のことをあまり話さないのにお話してくれました。

 

 

それは神社へお参りに行った帰り道、参道を歩いているとき

長女のおみくじには、学問のところへ

「英語を基礎から頑張る事」と書かれていたそうです。

 

 

難聴の娘は英語をめちゃくちゃ頑張っています。どの教科より英語が好きだから得意分野を頑張っているそう。

 

 

娘「何で英語を基礎から頑張らんといけんのんかなぁ〜」

私「そうだね、頑張ってるよね〜」

 

 

娘「うん。私は

英語得意だし・・・

数学苦手だけど計算は速くて得意だし

絵も描けるし

走れるし

体力あるし

元気だよ!」

 

 

私「すごいな!出来ること得意なこと沢山あるなぁ!

ほんまにすごいよ。お母さん嬉しいわ」

 

 

感動して涙が出そうで必死にこらえました。

心が震えるってこういう瞬間だなとも思いました。

 

 

「娘からのただの自慢話に喜ぶ母」ではなくて

何というか、うまく表現出来ないのですが

 

一緒に歩いてる当たり前の事自体にも感動していました。全てに感謝して感動してる感覚です。

 

 

 

難聴以外にも障害があり

色んな発達もゆっくりさんです。

一生寝たきりになると言われ

幼いときは何度も命の危機があり、身体の力が弱く、病院へリハビリに通う日々でした

 

 

人と比べることをせず

個を大事に

個の素晴らしさを大切に

出来ないことに目を向けず

出来ることを伸ばすこと

元気で歩けていること

生きていること

今ここに存在していること

 

 

一気にいろんなことが心に響いてきて

お参りして神様に

今一度、大事なことに気づくようにと

言われた気がしました。

 

 

 

これは娘にたいしてというのと

自分にたいして、それから

もっとたくさんの方へとも思いました。

 

 

 

娘が先生だなと思った1日

全てにありがとう!と思いました。

 

 

 

******************

倉敷リンパケア

エイジレスビューティーサロン

Sanusty.【サナスティー】

セラピスト 盒 理恵子

******************

難聴児子育て支援サークル「つな館」

代表 盒 理恵子

******************

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM